安 全 方 針

「進化と創造」の基本方針のもとに

安全作業を最優先とし

働きやすい快適な環境づくりに取り組む

【安全への取り組み】

① 毎朝朝礼前、終業時刻前の全従業員3S活動(整理・整頓・清掃)

  による作業環境の安全環境整備。

 

② 朝礼時に危険作業等に関するKY活動(危険予知)を実践し、

  1日の不安全行動をなくす。

 

③ 朝礼時に従業員安全管理の為のラジオ体操、服装チェック、

  顔色のチェックを実践する。

 

④ 安全衛生パトロールの効果的・継続的な実施により災害防止に反映させる。

 

⑤ 安全管理組織等を充実し、リスク管理を徹底し情報を全社で共有する。

 

⑥ 快適で働きやすい作業手順の改善を常に意識を持って行動する。

 

 

労働災害発生状況