次世代足場 アルバトロス

現場の工期短縮とトータルコストダウンを考えた足場


足場 鹿児島仮設
アルバトロス2

平成27年7月1日に新しい労働安全衛生規則が施行されました。この改正により従来の制約条件であった「強度の有無に火関わらず,高さ31mを超える単管(類の)足場は最高部から31mを超える部分を必ず二本組みにしなければならない」基準が緩和され,それぞれの足場の実験データに基づく支柱許容荷重に応じて,可能な高さまで組めることとなりました。

足場条件により差異はありますが,アルバトロスは支柱の補強なしで45m以上の足場の設置が可能です。また,自重の大きくなる梁枠開口部や荷受けステージ等の部分は簡単に後付できる強化方杖で必要な部分,必要な期間のみ強化することが可能です。

 

 

○労働安全衛生規則 第五百七十一条

 

三 建地の最高部から測って三十一メートルを超える部分の建地は,鋼管を二本組みとすること。ただし,建地の下端に作用する設計荷重(足場の重量に相当する荷重に作業床の最大積載荷重を加えた荷重をいう。)を超えないときは,この限りでない。

○厚生労働省 労働基準局長 基発0331第9号7 第571条関係について (3)抜粋

 また,鋼管にフランジ,フック等の緊結部を溶接することにより,緊結金具を使用せずに組み立てる事が出来る単管足場 では当該足場を組み立てた状態での支持力試験を実施した結果から,建地に破壊に至る荷重の2分の1以下の荷重を許容支持力として示されており,これを最大使用荷重として用いて差し支えないこと。この場合,布材,補剛材等の使用条件に応じて

支持力結果が異なることから,当該布材,補剛材等の使用条件に応じた最大許容荷重を用いること。

足場 鹿児島仮設
アルバトロス3
足場 鹿児島仮設
アルバ4
足場 鹿児島仮設
アルバトロス
足場 鹿児島仮設
アルバ5
足場 鹿児島仮設
アルバトロス
足場 鹿児島仮設
アルバ6
足場 鹿児島仮設
アルバトロス
足場 鹿児島仮設
アルバ7
足場 鹿児島仮設
アルバ8


PCタンク新設 内部足場+支保工足場